代表挨拶

 当社は昭和38年の「柿迫鉄工」として創業以来57年、第日工業株式会社として設立40年の節目を

を迎え、この節目の年に先代より会社の舵取りを任されました。

 我々は創業以来の社訓「創造・信頼・誠実」のもと産業と地域の発展に寄与してまいりました。

 これからの第日工業株式会社は水処理プラント・電力発電プラントで培った技術をもとに製造業会全体のモノづくりで活躍できる企業を目指します。

 いま、国を挙げて新たな産業変化への対応が求められています。

第四次製造革命が到来するこの時代、古き良き技術の醸成と伝承、新しい技術の導入。

先人が築いてきた技術と伝統に「感謝」し、日本の製造業の未来のために我々は挑み続ける「覚悟」をもって努力して参ります。

 今後ともより一層のご指導とご佃燵を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 柿迫 秀文

沿革

昭和38年 三原市城町に「柿迫鉄工」を設立
昭和49年  本社工場を三原市沼田町に移転「第日工業有限会社」として法人登記 
平成5年 「第日工業株式会社」に法人移行。資本金を1,000万円に増資
平成16年 本郷工場を取得。大型タンク、大型機器製作工場として稼働
平成17年 三原市深町に深工場を建設
ステンレス・PVC内作工場として稼働
平成27年 三原市長谷町に本社工場用地を取得
平成28年 三原市長谷町に本社工場を建設
大型タンク、大型機器製作工場として稼働
本郷工場、深工場および沼田工場を統合